脂漏性皮膚炎に湯シャンは良いの?悪いの?実際の経験から解説

こんにちは、テツです。

頭皮の脂漏性皮膚炎においてシャンプー選びが重要であることはご存知かと思います。

しかし、なかには「そもそもシャンプー自体悪いから、湯シャンをしたほうが良い」という意見もあります。

湯シャンというのは、お湯のみで頭皮を洗うことです。

私自身も試したことがあるのですが、結論から言うと当時の私には合いませんでした。

私の場合はフケが増え、ニオイも発生していたので、さすがにシャンプーは使わないとダメでした。

しかし、現在頭皮の脂漏性皮膚炎に悩んでいて湯シャンをしたことがないという人は、一度は試してみたほうが良いと思います。

今回はこの

『脂漏性皮膚炎に湯シャンは良いのか、悪いのか』

『なぜ一度試したほうが良いのか』

などに関して私なりに解説したいと思います。

湯シャンが良いか悪いかは人による

まず知っておいてほしいのが、湯シャンが合うかどうかは人によるということです。

まぁこれは当然のことだと思いますが、同じ脂漏性皮膚炎でも、もともとの肌質や脂漏性皮膚炎の原因は人によって異なります。

たとえば、もともとの体質によって皮脂量が多い人は、シャンプーである程度皮脂を落としたほうが良いでしょうし、乾燥肌の人であれば湯シャンで十分な場合もあるということです。

そして、私が一度湯シャンを試してみることをオススメしているのは、湯シャンを試すことによっ自分の頭皮の状態が把握できるからです。

自分の肌質や頭皮の状態を把握するのってなかなか難しいですからね。

「脂性肌だと思っていたら、実は乾燥肌で皮脂を落とし過ぎていた」なんてこともあります。

乾燥肌の人が必要以上に皮脂を落すと、逆に皮脂の過剰分泌引き起こすことがあるんです。

なので、シャンプーを使ったときと湯シャンのみで済ませたときの頭皮の状態を比べてみましょう。

一つ注意点をあげるなら、できれば休みの日に試したほうが良いです。

先ほども言ったように、ニオイがキツくなったりフケが増える可能性があるので、会社や学校で「クサい、汚い」などと思われないように注意してください。

湯シャンのメリット&デメリット

ではここで、なぜ湯シャンが良いと言われるのかそのメリットと、湯シャンが合わない人にとってのデメリットを紹介したいと思います。

これは比較してみると分かりやすいと思うので、表を作ってみました。

メリット デメリット
・シャンプーによる肌トラブルが起きない

・皮脂が適度に調整されるようになる

・脂性肌の人だと洗浄力が足りない

・かゆみが出ることがある

・ニオイが発生することがある

まず一番のメリットといえば、シャンプーによる肌トラブルが起きないことでしょう。

シャンプーにはさまざな成分が含まれているため、シャンプーが原因となって起こる肌トラブルは少なくありません。

特に脂漏性皮膚炎の場合、シャンプーの刺激に対して頭皮が敏感になっていますから、そのリスクがないメリットは大きいでしょう。

また、シャンプーを使わないことによって、頭皮の皮脂量が適切に調整されるようになってくるとも言われています。

ただし、ここまで至るには、1ヶ月以上ほどは湯シャンを続けなければならないようです。

そのため、その間にニオイやかゆみが発生してしまうようなら現実的に厳しいでしょう。

基本的には、最初は2日に1回、3日に1回と徐々にシャンプーの回数を減らしていくのが良いとされています。

学生の夏休み期間中なんかであれば、頑張って湯シャンを続けてみるのも良いかもしれませんね。

湯シャンで症状が良くなる人の特徴とは?

ここまでの内容を踏まえると、湯シャンが合うのは以下のような人ではないかと思います。

・炎症の原因がシャンプーにある人

・もともとが乾燥肌の人

この二つのどちらにも当てはまる人であれば、湯シャンによって得られるメリットは大きいでしょう。

仮に乾燥肌じゃないとしても、シャンプーが炎症の原因になっている場合には炎症を抑えられる可能性もあります。

ただ、その場合はシャンプーを変えるというのが一番無難な選択だとは思いますが….

ちなみに、脂漏性皮膚炎に良いシャンプーや私の使っているシャンプーに関しては、【脂漏性皮膚炎で使うべきシャンプーの選び方:おすすめのシャンプー】こちらを参考にしていただけたらと思います。

どちらにせよ湯シャンを試すことで見えてくることはあるはずなので、ぜひ一度は試してみてください。

脂漏性皮膚炎の人の場合….

まとめになりますが、湯シャン自体は身体に優しい洗髪方法であり、決して悪いものではありません。一度は試したほうが良いと思っています。

ただし、脂漏性皮膚炎の人がする場合には、かゆみやニオイが強くなる可能性が高いです。

皮脂によって頭皮がベタベタする可能性もありますから、いきなり毎日湯シャンに切り替えるのは難しいはずです。

そのため最初に湯シャンを試すときには、2日~3日に1回はシャンプーをしたほうが良いでしょう。

本来、湯シャンは継続することで効果が出始めるものです。

できれば1,2週間くらいは試したいところですが、かゆみやニオイなどが日常生活に支障をきたすことも考えられます。

また、場合によっては炎症の悪化にもつながるので、試すとしてもできるだけ慎重に行うべきでしょう。

そして合わないと感じたら無理はせずに、すぐ中止しましょう。自分に合うカタチで慎重に湯シャンを試していただけたらと思います。

ちなみに湯シャンに関しては、以下のサイトが分かりやすかったです。

【湯シャン生活】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする