脂漏性皮膚炎が治らないのは慢性化するから!再発を防止するためには

こんにちは、テツです。

脂漏性皮膚炎は一度発症してしまうと、長期的に悩まされることが多いです。

これは脂漏性皮膚炎が 慢性化しやすく再発しやすいからです。

私の脂漏性皮膚炎も完全に慢性化していました。

今回は 脂漏性皮膚炎の慢性化や再発について と 慢性化や再発を防止するためにすべきこと などについて紹介したいと思います。

良くなってきた時こそ要注意!

慢性化や再発に関しては、調子が良い時こそ気をつけるべきでしょう。

私の場合も「最近調子良いな」と思っていたら、そのあと症状が悪化しだすということが何度もありました。

そのため一時的に調子が良いからといって、今まで気を遣ってきたことがおろそかにならないよう注意したほうが良いです。

最初の内は、慢性化や再発は避けて通れないと思っておいたほうが良いかもしれません。

それくらい脂漏性皮膚炎を治すためには根気が必要です。

頭皮の脂漏性皮膚炎は特に注意!

脂漏性皮膚炎のなかでも、特に治しにくいのは 頭皮の脂漏性皮膚炎ではないかと思います。

理由は、顔や身体など、他の部位に比べてケアがしにくいから です。

たとえば脂漏性皮膚炎を悪化させるものの一つに汗がありますが、汗を放置しておくと、炎症はどんどん悪化します。

もしこれが顔の脂漏性皮膚炎であれば、すぐに水で流すことも可能です。

しかし頭皮の場合、そう簡単ではありません。

毎回頭を水で流すわけにもいきませんから、そのまま放置せざるをえない状況は多いでしょう。

また、頭皮は髪の毛に覆われているため、通気性が悪いことや症状が判断しづらいなどのデメリットもあります。

なにより皮脂腺が多いことも、脂漏性皮膚炎を慢性化させやすい大きな要因でしょう。

このように、頭皮の脂漏性皮膚炎はさまざまな要因によって症状が左右されやすいのです。

そのため、より慎重に根気を持って治療に取り組む必要があります。

ちなみに私は、昔皮膚科に通っていたときに「髪を短くしたほうがいい」なんて言われ、坊主にしたこともあります。笑

今思えば、ここまでやる必要はないのですが、当時はそれくらい必死でした。

この話については、改めて別の記事で書こうと思っています。

慢性化や再発を防止するためには…..

ここまでの内容からも分かると思いますが、慢性化や再発を防止するのは簡単ではありません。

しかし私もそのような状況に置かれながらも、何とか脂漏性皮膚炎を治してきました。

もし慢性化や再発をできる限り防止したいのであれば、自分自身の生活習慣や行動を把握することが大切でしょう。これは私自身行ってきたことです。

日常生活の中には、脂漏性皮膚炎を悪化させる生活習慣や行動がたくさんあります。

たとえば、過去の私の場合であればこのようなものです。

・コーヒーを毎日飲む

・甘いものが好きでよく食べる

・睡眠時間が4,5時間しかとれないことが多い

・野菜が少なめの食生活

・髪が長い

・毎日多めの整髪料をつける

・髪を染めている

・汗っかき

・汗をかきやすいバイトをしている

etc.

かなり細かいですが、このような 細かい行動を見直す ということがとても大切です。

生活習慣と言っても、『毎日の習慣、体質、行動』は人によって全然違いますから、何が脂漏性皮膚炎に悪影響を与えているのかは分かりません。

そのため、自分の行動を見直しながら「何が悪くてて何が良いのか」というのを考えていく必要があります。

私の場合は、主に睡眠・汗・整髪料などが悪影響を与えていたので、できる限りこれらによる悪影響を無くすように生活習慣を調整していきました。

汗をかきやすいバイトはやめ、汗をかいたときはできる限りすぐに流すようにしました。

また、睡眠時間をしっかり確保するように意識しましたし、整髪料の使用もやめました。

このようなことを徹底していくと、何が脂漏性皮膚炎に悪影響を与えていたかが分かってきます。

実際に生活習慣を調整をしながら良し悪しを判断していくのは大変ですが、再発を防止したければ、このような地道な努力はも要です。

一番良いのは、自分の脂漏性皮膚炎が悪化したときに

「昨日汗をかいたから」

「最近あまり眠れていないから」

と、原因に気づけることです。

結局は、とにかくやるしかない

先ほども言ったように、慢性化や再発は脂漏性皮膚炎を治す過程において、避けては通れないのかもしれません。

「これをしておけば治る!」という万人に通用する解決策もありません。

それがないからこそ、脂漏性皮膚炎は治りにくく、みんな苦労しているのでしょう。

ただ、私がやってきたように、日頃の自分の生活習慣や行動を把握していくことで、慢性化や再発は防ぎやすくなります。

少しハードルが高く感じたかもしれませんが、最初から気張りすぎる必要はありません。

まずは自分にできる範囲でいいので始めてみましょう。

治りにくかろうが再発しやすかろうが、脂漏性皮膚炎を治したければ結局はやるしかないのです。

今回紹介したことを参考に、自分の日頃の生活習慣や行動を見直していただけたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする