はげる前に対策を!頭皮湿疹による抜け毛や脱毛を回復するためには?

こんにちは、テツです。

 

私は長年、頭皮湿疹に悩まされてきました。

 

フケやかゆみの増加にはじまり、ニキビや吹き出物が常に沢山できている状態にまでなっていたため、痛みも伴っていました。

 

 

これらの症状は本当に辛かったのですが、実は 私が一番怖かったのは、薄毛や脱毛の進行です。

 

頭皮湿疹には、抜け毛の増加や脱毛症状による薄毛のリスクがあるのです。

 

今回は『頭皮湿疹による薄毛や脱毛のリスクとその対策』について紹介したいと思います。

頭皮湿疹を放っておくとハゲる!

私の頭皮湿疹はなかなか治らず、1年以上は症状がひどいままでした。

 

薬を服用することで一時的に改善することはありましたが、服用をやめると元の状態に戻ってしまうため、結局薬で頭皮湿疹を治すことはできませんでした。

 

 

その後、皮膚科の指示に従っても一向に治らない日々が続いたのですが、ある日髪を触ったとき、以前に比べて明らかにボリュームが減っていると感じました。

 

それまでにも、抜け毛が多いと感じることが何度もあったため、少し気にはしていたのですが、明らかに減ったと感じるくらいまで脱毛が進行していたのです。

 

 

それからは、小さな10円ハゲができたり生え際が後退したりと、少しずつ脱毛の症状が表れ始めたため、かなり焦っていました。

 

しかも、この時点で私はまだ10代です。家族からも憐れんだ目で見られる始末でした...笑

 

 

つまり、頭皮湿疹にかかれば、たとえ若者であっても薄毛やハゲになる可能性があるということです。

 

それくらい頭皮湿疹による脱毛のリスクは大きいのです。

 

 

ちなみに誤解がないように言っておきますが、その後の私は、抜け毛や脱毛の進行を食い止め、毛髪を回復させることに成功しています。

 

デコは昔に比べれば多少広いとは思いますが、ハゲと言われるようなレベルではありません。

 

 

ここからは私自身の経験を踏まえながら、頭皮湿疹でハゲないための対策を紹介していきたいと思います。

絶対にやってはいけない4つのこと

脱毛を防止するためにまず知っておいてほしいのは、頭皮湿疹を悪化させる行為抜け毛や脱毛を進行させる行為についてです。

 

これらの行為が頭皮湿疹の悪化や治りにくさにつながっていることは多いです。

 

頭皮湿疹がなかなか治らない人や抜け毛&脱毛を防ぎたい人は、しっかり確認しておいてください。

整髪料やヘアカラーの多用

頭皮湿疹がある人は、整髪料の使用やヘアカラーはできるだけ避けたほうがいいです。

 

私自身、整髪料の使い過ぎによって頭皮湿疹を悪化させていたので、頭皮湿疹がひどくなってからは一切使わなくなりました。

 

 

整髪料やヘアカラーが当たり前になっている人にとっては、なかなかやめられないかもしれません。私も最初はなかなか止められませんでした。

 

ですが、抜け毛や脱毛が進行してしまえば、整髪料やヘアカラーを使用する髪そのものがなくなってしまう可能性だってあるのです。

 

もし最悪の結果を避けたいのであれば、これらの使用は控えるべきでしょう。

育毛剤・育毛シャンプーの使用

すでに抜け毛や薄毛が気になっている場合、育毛剤や育毛シャンプーを使用している人もいるかもしれません。

 

ですが、これらは頭皮環境を悪化させる可能性が高いです。

 

 

もちろん、育毛剤や育毛シャンプーがダメということではなく、頭皮湿疹を抱える人は使うべきではないということです。

 

基本的に育毛系の用品は、頭皮湿疹に対して刺激が強すぎることが多いです。

 

特に育毛剤に関しては、ほとんどのものが刺激を与えることになってしまうでしょう。

 

 

育毛剤や育毛シャンプーを使ったばっかりに逆にハゲてしまう、という可能性もあるので注意しておいてください。

オイルの使用(馬油、ホハバオイルなど)

頭皮にオイルの使用が推奨されることは多いですが、これはリスクも高いです。

 

おそらく、合う人と合わない人が大きく分かれるのではないかと思います。

 

 

というのも、本来頭皮は身体の中でも特に皮脂が分泌しやすい部位です。

 

そんな頭皮にオイルを使用してしまうと、過剰な油分が肌トラブルを招いたり頭皮湿疹を悪化させる可能性もあります。

 

 

ただし、馬油やホハバオイルには殺菌や抗菌効果が含まれているため、もともとが乾燥肌の人であれば良い効果をもたらす可能性もあるでしょう。

 

良し悪しには個人差があると思うので、仮に使用するとしても慎重に使うべきです。

 

 

ちなみに個人的には、頭皮湿疹に対してオイルを使用することはオススメしません。

抜け毛や脱毛を回復する方法

以上が頭皮湿疹においてやってはいけないことになります。

 

そして、ここからは頭皮湿疹を改善し、抜け毛や脱毛を回復する方法について紹介します。

 

頭皮湿疹の改善には必要不可欠なものもありますから、しっかり確認しておいてください。

生活の見直し

生活を見直すというと、当たり前のことだと思うかもしれません。ですが、これをおろそかにしている人は多いです。

 

もちろん、先ほど紹介した『やってはいけないこと』も、生活の見直しの一つです。

 

日頃の行動や生活習慣の中で、頭皮湿疹を悪化させる行為をなくすようにしましょう。

 

 

たとえば私の場合だと、睡眠が頭皮に与えている影響が結構大きかったように感じました。

 

睡眠不足や睡眠の質が悪さは、湿疹の悪化や抜け毛・脱毛につながります。

 

もし睡眠が十分にとれていないようなら、どうにか睡眠時間を確保しましょう。

 

他にも、見直すべき点は人によって色々あるでしょう。いくつか例を簡単に挙げておきますので、自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

 

食生活の偏りをなくす

不衛生な状態のまま放置しない(汗をかいた後など)

帽子を頻繁に被らない

できるだけ頭皮をかかない、触れないようにする

 

 

適切なシャンプー選び

自分の頭皮に合ったシャンプーを使うということは、頭皮湿疹を改善する上では欠かせません。

 

シャンプーは頭皮環境に直接影響するため、不適切なシャンプーを使うことは絶対に避けるべきです。

 

 

といっても、一般的に売られているシャンプーには頭皮湿疹に悪影響なものが多すぎます。

 

どんなシャンプーを使えばいいか分からないという人もいると思うので、そのような人は

頭皮湿疹におすすめのシャンプー&絶対に使ってはいけないシャンプー という記事を参考にしてみてください。

頭皮ケアに効くローション

シャンプーに加えて、頭皮のアフターケアまでしっかりしてあげることで、頭皮湿疹は改善しやすくなります。

 

私の場合でいえば、頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」 を使っていました。

 

 

すこやか地肌は、頭皮の保湿やかゆみの軽減などに役立つローションです。

 

このような化粧品には、頭皮にとっては刺激が強いものが多く、なかなか安心して使用できるものがありませんでした。

 

ですが、すこやか地肌はデリケートな頭皮にも使えるように作られているので、頭皮湿疹がある人でも安心して使えます。

 

 

このようなアフターケアをしっかり行うことによって、頭皮環境を整えていくことも重要です。

 

シャンプーに気を遣うことまでは、できている人も多いのですが、そのあとのケアまでできている人は少ないです。

 

これからはアフターケアにも力を入れてみてください。

サプリメントの服用

最後は、体内からケアしていく方法について紹介します。

 

脱毛や薄毛を防ぐとなると、どうしても多くの人は育毛剤や育毛シャンプーの使用を考えがちです。

 

ですが、先ほど言ったように、頭皮湿疹を抱える場合にはこれらは使用できません。

 

 

そこでオススメしたいのが、サプリメントです。

 

これは私が脱毛に悩んでいたときにも使用していた方法ですが、サプリメントであれば頭皮湿疹があっても問題なく使用できます。

 

サプリメントはあまり効かないと思われがちですが、[Growth Project.]BOSTON のように、有効成分がしっかり含まれているものであれば十分効果は期待できるでしょう。

 

もちろん、一番大事なのは頭皮湿疹を治すことですから、シャンプーや頭皮ケアを優先的に行ったほうが良いです。

 

ただ、頭皮湿疹の改善と合わせて育毛も行いたいという人は、サプリメントを利用するのが良いでしょう。

安全性の高い頭皮ケアを

頭皮湿疹による抜け毛や脱毛を改善したければ、まずは頭皮環境を整えなければなりません。

 

そのためには、安全性が高く頭皮に優しいケアを行う必要があります。

 

頭皮環境を整える方法に関してはここまで紹介したとおりですから、ぜひ頭皮湿疹の改善に活かしていただけたらと思います。