頭皮湿疹で美容院に行くのは大丈夫?美容院を利用する際の注意点

こんにちは、テツです。

 

頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎を抱える人にとって、美容院は少し行きにくい場所でもあるでしょう。

 

美容師さんに嫌がられないか、変な目で見られないか、といったことが気になってしまう人は少なくないかと思います。

 

そのような人へ向けて、今回は

『頭皮湿疹の人が美容院に行っても大丈夫なのか』ということと、

『美容院を利用する際の注意点』について紹介したいと思います。

むしろ積極的に美容院に行くべき?

正直、美容師にどんな目で見られるかは分かりません。

 

当然ですが相手も人間なので、変な目で見る人や嫌だと思う人も、なかにはいるかもしれません。

 

ですが、美容師は客に指名してもらう商売ですから、仮に、客に対して不誠実な対応でもしてしまえば、自身の評判を落とす可能性だってあります。

 

もちろん、上辺では実際にどう思われているか分からないというのもありますが、基本的には丁寧で親切な美容師は多いです。

 

 

また、美容師という仕事上、頭皮のトラブルに詳しい人もいますし、実際に頭皮トラブルを客に出会うこともあるでしょう。

 

そのため、悩んでいるのなら、むしろ美容師に相談をしてみたほうがいいとも言えます。

 

そのためには、まずは自分が相談しやすい人や親身になってくれそうな美容師を探すところから始める必要があります。

美容院を利用する際の注意点

積極的に行ったほうがいいとは言いましたが、頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎を抱える人の場合には、いくつか注意も必要です。

シャンプーに気をつける

まず気をつけるべきなのは、シャンプーの使用です。

 

美容院が使うシャンプーには質の良いものが多いですが、それでも頭皮湿疹には合わない場合もあります。

 

なので、シャンプーを使用せずにお湯のみで流してもらうか、もしくは自分でシャンプーを持参するのが良いでしょう。

 

心配であれば事前に確認しておくと良いですが、基本的に頭皮湿疹があることを伝えれば、シャンプーの持参を断るような美容院はほとんど無いかと思います。

パーマやヘアカラーは避ける

なかにはパーマやヘアカラーを考えている人もいるかと思いますが、頭皮湿疹を改善したいのであれば、これらは避けたほうがいいでしょう。

 

パーマやヘアカラーによって頭皮のトラブルが悪化することは少なくないです。

 

どうしてもパーマやヘアカラーをしたいのであれば、美容師に相談しながら、頭皮にカラー剤やパーマ液が付かないようにしてもらいましょう。

 

ただ、いくら頭皮につかないようにしても、リスクをゼロにはできないということだけは覚えておいてください。

経験の浅い美容師は避ける

やはり経験が豊富な美容師の方が、頭皮のトラブルにも詳しい人が多いです。

 

そのため、できれば経験豊富で評判のいい美容師さんを選ぶことをオススメします。

 

経験が浅いと、どうしても頭皮湿疹への配慮ができないことがありますから、ある程度頭皮への配慮ができる美容師を選ぶべきです。

勇気を出して一度行ってみよう!

ここまでの内容を読んでも、「やっぱり行きづらいなぁ」という人はいるでしょう。

 

ですが、最終的には勇気を振り絞って行ってみるという選択肢しかないはずです。

 

 

このまま美容院に行くのを諦めるというのであればよいですが、それが嫌なら一度勇気を振り絞って行ってみることをおすすめします。

 

もしくは、とりあえず電話で確認してみるというのも良いかもしれません。

 

事前に電話で頭皮湿疹があることを伝えていれば、多少は行きやすくなるでしょう。

 

 

それでも無理というのであれば、頭皮湿疹がしっかり改善するまで我慢するしかありません。

 

もし、頭皮湿疹に悩んでいるのであれば、

【頭皮湿疹の治し方まとめ】私の頭皮湿疹はコレで治った!原因&改善策 という記事を合わせて読んでみてください。

 

美容院に行くにしろ行かないにしろ、結局は頭皮湿疹を治さなければならないと思うので、ぜひ参考にしていただければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする