毛根がやられる?頭皮ニキビによって抜け毛や脱毛が起こる理由

 

こんにちは、テツです。

 

私は長年頭皮のトラブルに悩んできました。頭皮ニキビもその一つです。

 

実は、頭皮ニキビが増えてくると、同時に抜け毛が増えることがあります。

 

そして、最悪の場合、脱毛・薄毛といった深刻なトラブルに発展することもあります。

 

今回はこの『頭皮ニキビによって抜け毛や脱毛が起こる理由とその対策』について紹介したいと思います。

頭皮ニキビによって抜け毛や脱毛が起こる理由

頭皮ニキビと抜け毛は、どちらも 毛穴の詰まりによって起こる という共通点があります。

 

同じ原因によって引き起こされるため、頭皮ニキビが増えると抜け毛が増えるというのは当然のことでもあるのです。

 

 

ただし、原因が同じというだけではなく、もう一つ考えられる理由があります。

 

それは、ニキビができることによって毛根がダメージを受けるということです。

 

これは意外と知られていないようですが、私が皮膚科に行ったときに言われたことです。

 

 

つまり、毛穴の詰まりによって毛が抜けやすくなることに加えて、毛根がダメージを受け、毛髪の成長を阻害するということです。

 

そのため、頭皮ニキビがひどくなってくると、抜け毛にとどまらず、脱毛や薄毛にまで発展することがあるのです。

 

 

もちろん、一回できたくらいでは大したことはないでしょう。

 

ですが、ニキビは同じところに何度もできやすく、これが繰り返されると、どんどん毛髪の成長を阻害しやすくなります。

 

実際に、私はこれで小さなハゲがいくつもできたことがあります。

 

 

そのため、抜け毛や脱毛を防ぎたければ、頭皮ニキビはしっかり治すべきでしょう。

ニキビの塗り薬でも脱毛が起こる?

ニキビを治すとき、一番に考えるのは塗り薬の使用ではないかとおもいます。

 

私も初めは塗り薬を使用していました。しかし、わたしは途中から塗り薬の使用をやめました。

 

その理由は、塗り薬を塗った部分に小さなハゲができていたからです。

 

 

もちろん塗り薬でハゲるなんて聞いたことがなかったので、「塗り薬は関係ないだろ」と思い、初めは使用し続けていました。

 

実際、塗り薬を塗っていない部分にハゲができていることもあったので。

 

ですが、使い続けていくうちに、明らかに塗り薬を使用した部分のほうがハゲができやすいと感じました。

 

その後、塗り薬の使用をやめると、小さなハゲもできにくくなったのです。

 

 

正直、これに関しては何故そうなったのか理由が分からないです。そのため、塗り薬がダメとは言い切れません。

 

ただ、私自身がこのような経験をしているため、個人的には塗り薬は使わないほうが良いと思っています。

 

 

そもそも、塗り薬はその瞬間のニキビを抑えてくれるだけであり、根本的な解決にはならないことの方が多いです。

 

頭皮ニキビをしっかり治そうと思うなら、結局は頭皮環境を整えていく必要があるので、そのような意味でも塗り薬は使用しなくていいと思っています。

頭皮ニキビによる抜け毛や脱毛の対策

頭皮ニキビを根本的に解決しようとおもうなら、頭皮環境を整える必要があります。

 

そこでオススメなのが、『 ルプアクア 』です。ルプアクアは、頭皮ニキビ専用に作られたローションです。

 

 

頭皮は顔と違い、毛髪に覆われていたり、頭皮特有のデリケートさがあったりするため、有効なアイテムがなかなか見つからないことが多いです。

 

そんな中で、頭皮ニキビのケア専用のローションというのはとても珍しく、ルプアクア一択といってもいいくらいでしょう。

 

価格は少々割高に感じる人もいるかもしれませんが、返金保証が付いているため、安心して試すことができるかと思います。

 

万が一合わないと感じた場合には、迷わず返金してしまえばよいでしょう。

 

ルプアクア

 

もちろん、ルプアクアを使えば何もしなくていいというワケではありません。

 

生活面や頭皮ケアにおいて、さまざまなことに気をつけるべきです。

 

これに関しては

 
この記事でもルプアクアを紹介していますが、その他の生活面や頭皮のケアも行うことで、よりニキビのできにくい頭皮環境を作ることができます。
 
頭皮ニキビに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。