頭皮の脂漏性皮膚炎は最も治りにくい?治すためにすべきこととは

こんにちは、テツです。

 

脂漏性皮膚炎ができる部位は人によってさまざまです。

 

基本的には脂漏性皮膚炎自体治りにくいものですが、その中でも頭皮の脂漏性皮膚炎は、特に治りにくいのではないかと思います。

 

私の脂漏性皮膚炎も頭皮にできていたのですが、治すまでにかなりの期間を要しました。

 

今回は『頭皮の脂漏性皮膚炎が治りにくいワケや、その治し方』について紹介したいと思います。

頭皮の脂漏性皮膚炎はなぜ治りにくい?

なぜ 頭皮の脂漏性皮膚炎が治りにくいのかと言うと、

 

・他の部位に比べて皮脂腺と皮脂量が多い

・他の部位に比べてケアがしにくい

 

といった特徴があるからです。

 

 

まずは皮脂に関してですが、頭皮の皮脂腺の数は、他の部位に比べてかなり多いです。

 

頬や額と比べると、2倍以上もの皮脂腺があると言われており、皮脂量に関しても、頬や額の2倍ほどあるようです。

 

 

脂漏性皮膚炎の言う名前の通り、皮脂の過剰分泌が脂漏性皮膚炎の原因とされています。これはご存知でしょう。

 

頭皮には、この根本的な原因となる皮脂が圧倒的に多いわけですから、一度発症すると治りにくいのは当然とも言えます。

 

 

また、これに加えて頭皮はケアがしにくいです。

 

理由は髪の毛で覆われているため、他の部位のように症状を判断したり何かを塗ったりということがしづらいのです。

 

 

髪の毛で覆われていることによるデメリットは他にもあります。

 

これに関して、詳しくは

髪型で脂漏性皮膚炎の症状は変わる?2回坊主にしてみた結果… 】で書いているので、気になるかたは合わせて読んでみて下さい。

ハゲや薄毛になる可能性も….

以上のような理由によって、頭皮の脂漏性皮膚炎は治りにくいワケですが、厄介なことはこれだけではありません。

 

実は、頭皮の脂漏性皮膚炎には他の部位にはない大きなリスクがあるのです。

 

それは、ハゲや薄毛のリスクです。

 

 

脂漏性皮膚炎が悪化してくると、頭皮は敏感で常にダメージを受けているような状態になります。

こうなると、抜け毛が増えてきます。

 

しかし、頭皮環境が悪いため、抜け毛が増えるのに対して発毛サイクルは遅くなります。

 

 

つまり、『抜け毛が増える・発毛サイクルが遅くなる』ということが続くことで、どんどん薄毛が進行していくのです。

 

 

また、かさぶたや吹き出物などもできはじめると、その部分に小さな10円ハゲができることもあります。

 

私もこれらのことを経験しているのですが、当時はかなり焦りました。

 

「このままハゲちゃうんじゃないか….」と本気で思っていましたから。笑

 

実際、本気で治療に取り組んでいなければ、ハゲていた可能性も十分あったでしょう。

 

 

頭皮の脂漏性皮膚炎は、ただ治りにくいだけでなく、このようなリスクもあるのです。

頭皮の脂漏性皮膚炎を治していくには?

これほど厄介な頭皮の脂漏性皮膚炎ですが、私は時間をかけながらもしっかり治してきました。

 

当ブログの記事をいくつか見ている人はある程度分かっていることだとは思いますが、改めて頭皮の脂漏性皮膚炎を治す上でのポイントを紹介したいと思います。

 

これらは、私自身が頭皮の脂漏性皮膚炎を治すまでに行ってきたことなので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

自分に合ったシャンプーを探す

頭皮の脂漏性皮膚炎において、シャンプー選びはとても重要です。

 

シャンプーが大事なことくらい言わなくても分かるとは思いますが、一つ注意点があります。

 

それは、多くの人が脂漏性皮膚炎が治るシャンプーを探してしまっているということ。

 

 

正直、シャンプーだけで脂漏性皮膚炎が治ることはほとんどありません。

 

そして、シャンプーだけに脂漏性皮膚炎を治す力を求めていてはいけません。

 

 

仮に、シャンプーが脂漏性皮膚炎の原因になることはあっても、一度発症した脂漏性皮膚炎をシャンプーの力で治すというのは現実的ではありません。

 

あくまでシャンプーは、できるだけ健やかな頭皮を保つためのものだと思っておいたほうが良いでしょう。

 

 

シャンプーに関して詳しくは、

脂漏性皮膚炎で使うべきシャンプーの選び方:おすすめのシャンプー】で紹介しているので参考にしてみて下さい。

 

ちなみに、私が最終的に落ち着いたシャンプーは【カダソン】 です。

自分の日頃の行動や習慣を細かく見直す

日頃の行動や習慣が脂漏性皮膚炎を悪化させていることは多いです。

 

私にも、そのような行動や習慣がいくつもありました。

 

これに関しては

要注意!脂漏性皮膚炎を悪化させる4つの行動とは

脂漏性皮膚炎は慢性化する!厄介な再発を防止するには

といった記事内で紹介しているので、気になるかたは合わせて読んでみて下さい。

頭皮のケアに気を遣う

脂漏性皮膚炎を治そうと思うなら、頭皮ケアも重要です。

 

特に、シャンプーだけで治そうとする人は、頭皮のケアをおこたっていることが多いです。

 

 

私がよくオススメしているのは、

頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」

医薬部外品の薬用頭皮美容液【ヒカリズム】 といった頭皮専用のローションを使うことです。

 

このようなローションを使うことは頭皮の脂漏性皮膚炎にとって良い効果を発揮してくれます。

 

 

頭皮用のローションについては

頭皮のかゆみや脂漏性皮膚炎に効く?おすすめの頭皮用ローションはコレ!】でもまとめています。

※皮膚科に行っても治らない?

最後に一つ注意点を。

 

おそらく「皮膚科に行くのが一番」と思っている人は少なくないかと思います。

 

実際、そのように書いているサイトもありますが、私はむしろ皮膚科に行っても治らないのが普通だと思っています。

 

 

もちろん、最初は皮膚科に行くべきですし、医師の意見も聞いたほうが良いでしょう。

 

ただ、実際に脂漏性皮膚炎になった人に聞くと分かりますが、ほとんどの人は皮膚科に行っただけでは治っていません。

 

むしろ、誤診を受けたという人も少なくないです。

私もその一人です。

 

 

これは皮膚科に行くことを否定しているのではなく、「皮膚科頼りだと治らない」ということを私は言いたいのです。

 

これに関しては

皮膚科はダメ?頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎で皮膚科を利用する注意点 】で詳しく書いています。

 

ここで書き始めると長くなるので、気になるひとは上記の記事をご覧下さい。

一番大切なのは、自分自身の根気と努力

いくつかのポイントを紹介しましたが、一番大事なのは、自分自身の根気と努力です。

 

皮膚科に通うこと以上に大切だと私は思っています。

 

 

脂漏性皮膚炎って皮膚科や皮膚科で出される薬だけや治らないことのほうが多いんですよね、ホントに。

 

大まかなポイントについては紹介しましたので、あとはご自身の根気と努力で脂漏性皮膚炎を治していただけたらと思います。

 

また、この記事意外にも、頭皮の脂漏性皮膚炎に関する記事を色々と書いてますので、ぜひご自身の治療の参考にしていただけたらと思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする