脂漏性皮膚炎にホハバオイルやココナッツオイルが効く?使った結果は

 

こんにちは、テツです。

 

あなたは、ホハバオイルやココナッツオイルが脂漏性皮膚炎に効くというのを聞いたことはありますか?

 

 

私が脂漏性皮膚炎を治そうと必死だった頃、ホハバオイルが効果的という情報を聞いたことがありました。

 

当時の私は、とにかく脂漏性皮膚炎を治すために色んなことを試していたので、ホハバオイルも試してみることにしました。

 

 

今回はこの経験をもとに、『ホハバオイルやココナッツオイルは脂漏性皮膚炎に効果があるのか』ということについて紹介したいと思います。

基本的にオイルはNGだが....

脂漏性皮膚炎に対してオイルを使うのは、基本的にNGとされています。

 

理由は、脂漏性皮膚炎の原因であるマラセチアという真菌(カビ)が、皮脂をエサに増殖するからです。

 

オイルを使用することは、このマラセチアにエサを与えているようなものです。

 

そのため、脂漏性皮膚炎の肌にオイルを使うと、症状が悪化すると思って思っておいたほうがいいでしょう。

 

 

しかし、それなのになぜ、ホハバオイルやココナッツオイルが良いと言われているか。

これは、ホハバオイルやココナッツオイルに以下のような特徴があるからです。

 

 

高い保湿効果がある

抗菌作用がある

酸化しにくい

 

 

実は、脂漏性皮膚炎になる人には、インナードライの人も多いと言われています。

 

これは、肌の表面だけは皮脂がたくさん分泌されているのですが、その内側は潤いが足りていないという状態です。

 

潤いが足りていないからこそ、頑張って皮脂を分泌している状態なのです。

 

 

そのため、ホハバオイルやココナッツオイルの高い保湿力は、このインナードライに効果があるとされています。

 

 

さらに、これに加えて抗菌作用があり、酸化しにくいという特徴も持っています。

 

脂漏性皮膚炎にとって、これらによるメリットは大きいです。

 

 

まず、抗菌作用によって、脂漏性皮膚炎の炎症やかゆみの原因となる菌の繁殖を抑えることができます。

 

そして、酸化しづらいため、肌にダメージを与えるリスクも少ないです。

 

 

また、菌のエサになりやすいのは酸化しやすい油分だと言われています。

 

そのため、酸化しにくいホハバオイルやココナッツオイルは菌のエサになりにくい ということです。

 

 

 

以上のような理由によって、ホハバオイルやココナッツオイルは脂漏性皮膚炎に良いと言われています。

 

 

ちなみに、私はホハバオイルしか使っていませんが、どちらのオイルも肌への効果自体は似たものだとか。

 

ただ、アトピーや皮膚の炎症に使う場合においては、若干ココナッツオイルよりホハバオイルのほうが良いという意見が多いので、私はホハバオイルを使っていました。

私がホハバオイルを使ってみた結果

ホハバオイルが脂漏性皮膚炎に良いと言われている理由については分かったと思いますが、これはあくまで理屈上です。

 

理屈から言うと、脂漏性皮膚炎に良いというのは分かるのですが、正直私はこのような情報をさほどあてにはしません。

 

理由は、同じ湿疹であっても人には個体差があるため(体質や生活環境など)、実際に自分自身で使ってみるまでは分からないからです。

 

そのため、このようなものを試すときには、少量を一部の範囲にだけ使用しながら慎重に経過を見ていきます。

 

 

で、実際にホハバオイルを使ってみた結果ですが、

結論から言うと、そこまで効果は感じられませんでした。

 

一応どのように使ったのか説明しておくと、

 

1.お風呂に入る前に、頭皮に塗り、15分~20分ほどおいて、シャンプーで流す

 

2.風呂あがりに少量のオイルを薄く頭皮に塗る

 

といった使い方です。

 

これら両方を試してみたり、片方だけを試してみたりということもしました。

 

一般的に脂漏性皮膚炎に良いとされている使い方もこのような感じでしょう。

 

 

ですが、私には効果が感じられませんでした。

 

それどころか、かゆみが増したようにさえ感じました。

 

 個人的に1番はまだアリでしたが、2番はダメでしたね。

 

 

結局、「酸化しにくい・抗菌作用がある」などと言っても、オイルはオイル ということでしょうか。

 

多少の抗菌作用があったところで、それ以上に菌を発生させる要因が強ければ、結局症状は悪化してしまいますからね。

 

 

おそらく、皮脂の影響が少ない湿疹や、健康な頭皮へのケアなんかには良いのだと思います。

 

しかし、どうしても脂漏性皮膚炎に関しては相性が悪いように感じました。

 

もちろん、なかには「脂漏性皮膚炎にホハバオイルが良かった」という意見もあるので、一概には言えませんが。

 

ただ、私としては「脂漏性皮膚炎の人があえて使うほどのメリットがあるのかな」という印象が強かったです。

私にはコレが効果的だった

私としては、ホハバオイルよりも頭皮用のローションを使うほうが断然効果的だったと感じています。

 

私がよくおすすめしているのは、

頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」

医薬部外品の薬用頭皮美容液【ヒカリズム】 ですが、

 

ホハバオイルやココナッツオイルを使うよりも、炎症やかゆみが悪化するリスクは少ないですし、効果も高いんじゃないかと思っています。

 

頭皮用ローションについては

頭皮のかゆみや脂漏性皮膚炎に効く?おすすめの頭皮用ローションはコレ!】でも詳しく紹介しているので、気になるかたは合わせて読んでみて下さい。

使ってみるまでは分からない

実際に試した結果、効果があまり感じられなかったため、私はホハバオイルをおすすめしていません。

 

ただ、効果は人によるところも大きいと思います。

 

 

先ほども言ったように、人間の身体には体質や生活環境などによって個体差があるので、実際に自分自身で使ってみるまでは分からないというのが私の考え方です。

 

なので、私としては大した効果は得られないと思っていますが、もし気になっているのなら一度試してみるのもいいでしょう。

 

慎重使用すれば、症状が悪化するリスクも防げるはずですから。

 

ぜひ今回紹介した内容を参考にしていただければと思います。