脂漏性皮膚炎にレーザー治療は効果ある?と考えている人は要注意!

 

こんにちは、テツです。

 

少数ではありますが、脂漏性皮膚炎に悩む人の中にはレーザーによる治療を考える人がいるようです。

レーザー治療を考える人がいるのはなぜ?

正直、私はレーザー治療なんて発想を持つことはありませんでした。

 

おそらく、これは私だけはなく多くの人が同意見だと思います。

 

なぜなら、そもそも脂漏性皮膚炎を治すためにレーザー治療を受けるなんて例はほとんど聞かないからです。

 

それでも一部の人がレーザー治療を考えるのには以下のような理由があるからと考えられます。

 

・赤ら顔の改善にレーザー治療が使われている

・アトピーにレーザー治療が用いられることがある

 

脂漏性皮膚炎でレーザー治療を考える人は、赤ら顔の改善を望んでいる場合がほとんどでしょう。

 

また、アトピーにレーザー治療が用いられることがあるため「脂漏性皮膚炎にもレーザーが使えるのでは?」と考える人がいるようです。

レーザー治療は受けても大丈夫?

結論から言うと、脂漏性皮膚炎の人はレーザー治療を受けるべきではないでしょう。

 

なかにはレーザー治療をすすめられたという人もいるようですが、おそらくそれは脂漏性皮膚炎についてよく分かっていない営利目的のクリニックではないかと思います。

 

 

仮に、レーザーによって赤ら顔が一時的に改善する可能性があったとしても、下手にレーザーを使用したせいで脂漏性皮膚炎が悪化するリスクの方が高いのではないかと思います。

 

実際、レーザーで脂漏性皮膚炎が改善したなんて例はほとんど聞いたことがありませんし、一般的な皮膚科であれば、まず勧められることもないでしょう。 

赤ら顔が気になるなら

脂漏性皮膚炎の人がレーザー治療を受けるというのは、やはりリスクが大きすぎると思うので、もし赤ら顔が気になるようであれば別の方法を考えるようにしましょう。

 

たとえば、赤ら顔専用の化粧水である 白漢しろ彩 を使うといった方法もあります。

 

レーザーを受けるくらいなら断然こちらの方が安全性は高いですし、セルフケアの中で考えても一番いい方法ではないかと思います。

 

 

もし、このような方法を試しても赤ら顔が改善しないようであれば、一度皮膚科に相談してみるしかないでしょう。

 

もちろん、営利目的でレーザーを勧めてくるようなところはダメですし、皮膚科は複数回るべきです。

 

実は、脂漏性皮膚炎の症状は誤診をされることも多いので、一つの皮膚科だけだと適切な診察を受けられないことも多いです。

 

このようなことに関しては、

皮膚科はダメ?頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎で皮膚科を利用する注意点という記事でも書いています。

 

誤診されやすいことを含め、皮膚科に相談する際にはいくつか注意点があるので、皮膚科を利用する人は一度目を通しておいてください。

 

 脂漏性皮膚炎に限っては皮膚科があてにならないことも多々ありますから、まずは先ほど紹介した 白漢しろ彩 を使ってみるというのも良いでしょう。

 

返金保証も付いているので安心して購入できるはずですから、気になる方は一度試してみてください。

 

間違っても、レーザー治療を行う営利目的のクリニックで「レーザー治療で治りますか?」なんて聞かないようにしましょう。

 

良心的なクリニックであれば勧められないこともあるかと思いますが、営利目的で勧めてくる可能性があることを忘れないでください。