「脂漏性皮膚炎が完治した」という情報があてにならない理由

 

こんにちは、テツです。

 

私はこのブログで毎回のように「脂漏性皮膚炎は治りにくい」言っています。

 

特に、頭皮の脂漏性皮膚炎となると、一筋縄ではいかないことが多いです。

 

実際にも多くの人が脂漏性皮膚炎の治りにくさに悩まれているのですが、なかには

 

コレを使って脂漏性皮膚炎が完治した

1週間で脂漏性皮膚炎が完治した

 

というような記事を見かけることもあります。
 

 

結論から言うと、このような記事はあてにならないものが多いと私は感じています。

 

もちろん、全てではないですけどね。

なかにはタイトルが大げさなだけで、内容はちゃんとしている記事もあります。

 

今回は

脂漏性皮膚炎が完治したという記事の信憑性

脂漏性皮膚炎は本当に完治するのか?

などについてお話ししたいと思います。

脂漏性皮膚炎は完治しない?

まずは、「そもそも脂漏性皮膚炎は完治するのか?」ということについてですが、

これに関しては 完治するとも完治しないとも言きれない というのが正しいと思います。

 

私の脂漏性皮膚炎を例にあげましょう。

 

私は16歳で脂漏性皮膚炎になりましたが、約10年ほど経った現在では、ほとんど症状は治まっています。

 

しかし、それでも「これは完治と言っていいのか?」という状態なのです。

 

理由は2つあります。

 

 

1つ目の理由は、脂漏性皮膚炎は慢性化しやすく再発を繰り返しやすいからです。

 

実際、これまでの10年の間でも症状には波がありました。

「だいぶ治ってきたなー」と思ったら、また炎症が出始めるというのを繰り返していたのです。

 

2つ目は、今でも少しのかゆみがでることはある ということ。

ただ、ちょっとした頭皮のかゆみくらいなら脂漏性皮膚炎じゃない人でも出ますよね?

 

正直これまでの症状を考えると、今はほぼ完治したと言っていいくらいなのですが、それども "ほぼ完治" といった表現が限界だと感じています。

 

 

これらのことを踏まえると、何をもって完治と判断するのかは非常に難しいのです。

皮膚科でも「完治しましたね」なんて言うことはないでしょう。

脂漏性皮膚炎は体質のようなもの

これは私なりの考え方ですが、脂漏性皮膚炎は一種の体質のようなものだと思っています。

 

たとえば、世の中には脂性肌の人、ニキビができやすい人などがいます。

 

このような人は、体調を崩したり生活習慣が乱れるとニキビができたり、皮脂が増えたりします。

 

脂漏性皮膚炎も似たようなものだと私は感じます。

脂漏性皮膚炎のほうが、一度悪化すると厄介ですが.....

 

ただ、ニキビも悪化すると治りにくなるという部分では共通しています。

 

それに、ニキビができやすい人が「ニキビ肌が完治した」なんて言い方はあまりしないですよね?

 

基本的に、ニキビというもの自体はいつできるか分からないですし、同じ場所にニキビができることは多いです。

 

一時的に消えたからといって完治という表現は使わないでしょう。

 

 

ニキビと比べてしまうと少々極端ではありますが、脂漏性皮膚炎という症状も白黒はっきりと判断できるものではありません。

 

その症状の度合いはグラデーションのようなものであり、一度発症すると、どの状態が白であるかを判断するのは難しいのです。

「完治した」という記事は大きく分けて2パターン

「脂漏性皮膚炎が完治した」と書いてある記事にもパターンがあります。

 

これはあくまで私が見た印象ですが、大きく分けて2つ。

 

・ある程度改善した状態を完治と言っている

・売り文句で言っているだけ

 

これだけだと分かりにくいと思うので、それぞれ具体的に説明したいと思います。

ある程度改善した状態を完治したと言っている

まずは、ある程度改善した状態を完治したと言っているパターンです。

 

正直、このパターンはそこまで悪くはないと思っています。

実際に脂漏性皮膚炎が改善していますから。

 

このような記事は、自分の体験談を語っていることがほとんどでしょう。

 

実際の症状がどうであれ、記事としては「完治した!」と言い切ったほうが読まれますから、少々大げさなタイトルを付けている記事もあります。

そのため、必ずしも信憑性が低いわけではないと思います。

 

 

ただ、これはどのくらい内容を盛っているかにもよるので、なかには大して治っていないにも関わらず、完治したと言っている人もいるでしょう。

 

この信憑性に関しては、記事の内容から判断するしかないと思います。

そして、どちらかと言えば問題なのは次のパターンです。

売り文句で言っているパターン

先ほどのパターンの場合、信憑性のある記事も存在するのでまだ良いのですが、

ただの売り文句で言っているパターンは一番タチが悪いです。

 

具体的には、

これを使って完治した

〇日で完治した方法

と書いて、商品を紹介するたパターンです。

 

 

これは私がいつも言っていることなのですが、シャンプーやローションなど、1つのアイテムだけで脂漏性皮膚炎が完治することなんて まずありません。

 

また、私はさまざまなシャンプーや頭皮用のローションを使ってきたため、

私が使ったことがある商品が紹介されている記事はよく見かけます。

 

そのため、あたかもその商品を使えば脂漏性皮膚炎が治ると書いている記事を見て「あ、これ使ってないんだろうな」と思うこともよくあります。

 

実際には脂漏性皮膚炎になっていない人、脂漏性皮膚炎を分かっていない人が、ただ商品を売るためだけに雰囲気で書いている記事は意外と多いんです。

 

結果的に商品自体が良いものならまだいいんですが、買う側は「脂漏性皮膚炎が完治するもの」と思って購入しますからね。

 

そうなると、結局「完治しねぇーよ」って感じで商品が悪いと思ってしまいます。

 

そのため、このような内容の記事には注意しなければなりません。

 

売り文句だけの記事を信じてしまうと、いつまでも脂漏性皮膚炎を治してくれるシャンプーやローションを探すことになってしまいます。

 

 

シャンプーやローションなどのアイテムは、それ一つで脂漏性皮膚炎を治すのではなく、複合的に使用し、生活習慣の見直しなどと組み合わせていく必要があるということを認識しておきましょう。

 

そうしなければ、脂漏性皮膚炎は治りません。

「脂漏性皮膚炎が完治した」を安易に信用しない

以上、『脂漏性皮膚炎は完治するのか』『完治したという記事の信憑性』などについてでした。

 

先ほども言ったように、全てが悪い記事というわけではありません。

 

しかし、全く使用していないのに、ただ売るためだけに文章を書いている記事は多いです。

 

これは記事の内容やどんな人が書いているかなどによって判断するしかありませんが、くれぐれも売り文句のみの記事を信じ込まないようにしてください。

 

今回の記事がなにかの参考になればと思います。