要注意!脂漏性皮膚炎の人は育毛剤を使っちゃダメ!使うならこっち!

 

こんにちは、テツです。

 

脂漏性皮膚炎はある程度症状が悪化してくると、脱毛や薄毛の心配が出てきます。

 

実際に、脂漏性皮膚炎によって頭髪がかなり薄くなったという事例はあり、私自身、脂漏性皮膚炎で脱毛や薄毛が進行しかけました。

 

そして、このような薄毛の対策として、育毛剤を使おうとする人は少なくありません。

 

もちろん、脱毛や薄毛の対策を行うことは大切ですが、育毛剤の使用にかんしては逆効果になる可能性があります。

 

 

どういうことか、詳しく説明していきたいと思います。

脂漏性皮膚炎の人が育毛剤を使うリスク

一般的な薄毛や脱毛症であれば、育毛剤は効果を発揮するかもしれません。

 

しかし、脂漏性皮膚炎の人が使うと、かゆみや炎症を悪化させ、最悪の場合、薄毛や脱毛を進行させてしまいます。

 

育毛剤に含まれる成分の多くは、脂漏性皮膚炎に対して刺激が強すぎます。

 

刺激の強い化学薬品が入っていることも多いですし、使用感を強くするために濃度の高いアルコールが含まれていることもあります。

 

これらは全て脂漏性皮膚炎を悪化させる可能性があり、脱毛や薄毛を促進させる可能性も高いのです。

 

 

これは、低刺激な育毛剤だったとしても同じです。

 

脂漏性皮膚炎の人にとっては、低刺激の育毛剤ですら大きなダメージになりかねないのです。

使うなら育毛剤じゃなくてコレ!

正直、脂漏性皮膚炎になっている場合は、外的な育毛用品を行うのは難しいです。

 

そこで私がオススメしたいのが、サプリメントによる育毛対策です。

 

冒頭で、私自身薄毛になりかけたといいましたが、サプリメントによる育毛対策は、私が行っていたことでもあります。

 

サプリメントであれば、刺激によって脂漏性皮膚炎が悪化したり、脱毛が促進されたりするようなリスクもほとんどありません。

 

 

なかには「サプリメントなんて大して効果がなさそう」と思う人もいるようですが、身体の内側からのケアを甘く見てはいけません。

 

実は、育毛剤よりもサプリメントのほうがAGAを抑制する効果は高いと言われているくらいなのです。

 

 

これは、AGAの原因となるテストステロンの抑制を外部からケアすることには、ある程度限界があるからです。

 

外部から行うよりも体内からを行ったほうが効果が高いため、サプリメントが利用されるのです。

 

体内から行うケアはそれほど重要だということです。

 

 

むしろ、脂漏性皮膚炎の人が使える育毛用品なんてサプリメントくらいではないでしょうか。

 

育毛剤だけでなく、育毛シャンプーなんかも使えないですからね。

 

 

ちなみに、育毛系のサプリを使うなら[Growth Project.]BOSTON なんかが良いでしょう。

 

実際に育毛治療を行っている人にも紹介されているサプリであり、育毛だけでなく頭皮や肌そのものに良い成分が多く含まれています。

 

脂漏性皮膚炎の人が使うのであれば、肌や頭皮そのものに良い成分が含まれているサプリのほうがいいはずです。

合わせて使用したいもの

最後に、サプリメントと合わせて使用したいものを紹介しておきます。

 

当ブログの他の記事を読んだことがある人は、すでに使っている人も多いと思いますが、

頭皮の脂漏性皮膚炎には

頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」 もしくは

医薬部外品の薬用頭皮美容液【ヒカリズム】といった脂漏性皮膚炎でも使える頭皮用ローションの使用がオススメです。

 

特に、脱毛や薄毛が同時に進行しているのなら、なおさら使ったほうがいいでしょう。

 

頭皮用ローションは、脂漏性皮膚炎による炎症やかゆみを抑えたり、頭皮を保湿したりすることで頭皮環境を整えてくれます。

 

そして、頭皮環境を整えることは、発毛や育毛の促進にもつながります。

 

つまり、頭皮環境を整えるという意味では、頭皮用のローションこそ脂漏性皮膚炎における育毛剤みたいなものだとも言えるでしょう。

 

あくまでたとえですが。笑

 

 

ちなみに、さきほど紹介した2つのローションですが、

かゆみが強いと感じる人は 医薬部外品の薬用頭皮美容液【ヒカリズム】 のほうが良いかもしれません。

 

逆にそうじゃない人は、

頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」 が良いかと思います。

 

実際、どちらの方が合うのかは、正直使ってみるまで分からない部分もあります。

ただ、どちらにも返金保証がついているため、安心して利用できるでしょう。

これらは私自身も行ってきたこと

『サプリメント+頭皮用ローション』という組み合わせは、私自身も脂漏性皮膚炎による薄毛&脱毛の対策として行ってきたことです。

 

ただ、いきなりどちらも行うのはきつい人もいると思うので、まずはどちらか片方でも良いでしょう。

 

今回紹介したものを参考に、脂漏性皮膚炎による薄毛や脱毛の対策を行っていただければと思います。