脂漏性皮膚炎が遺伝することはないのか?遺伝的要因による影響とは

こんにちは、テツです。

 

ふと、ヤフー知恵袋で以下のような質問を目にしました。

 

 

脂漏性皮膚炎は遺伝するのでしょうか?私の父親も同じ症状に掛かっていて、私も何の前触れも無く突然なったのでそう感じてます(症状が出て6年経過)。現在治療中なのですが皮膚科にもらった薬だけではあまり効果がありません。漢方薬の中に効果があるものがあると聞いたのですがそれが何か知っている方いませんか?

 

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q136413263

 

この質問に対して明確な回答はありませんでしたが、質問者様のような状況になれば誰でも遺伝の可能性を疑ってしまうでしょう。

 

そこで今回は『脂漏性皮膚炎は遺伝するのか』ということについて考えてみたいと思います。

遺伝的要因を含む可能性もある?

脂漏性皮膚炎は少し前までは原因やその詳細は分かっていることが少なかったようです。

 

いまでこそ、マラセチアが関与していることなんかが分かっていますが、それでも細かい部分においてはまだ分かっていないこともあるんだとか。

 

そんな中で、脂漏性皮膚炎は多因子疾患であると考えられ、

 

・遺伝的要因

・環境的要因

・精神的ストレス

 

などが関与しているとも言われます。

 

もちろん、これはあくまで可能性の話ではありますが、一応遺伝的要因が関与している可能性も昔から考えられていたということです。

家族揃って脂漏性皮膚炎になる例は少なくない

遺伝的要因の関与が考えられる理由の一つには、実際に家族揃って脂漏性皮膚炎になっている例が少なくないからというのがあります。

 

脂漏性皮膚炎患者を対象としたある調査によれば、患者のうち約40%ほどは両親のどちらかが脂漏性皮膚炎になっていたというデータもあるようです。

 

ちなみに、脂漏性皮膚炎患者の割合は人口の1~5%程度と言われているため、40%というのはかなり高い割合と言えるでしょう。というか高すぎる気もしますが...

 

このようなデータや先ほどの紹介した質問者様の例などを踏まえると、遺伝的要因は少なからずあると言わざるをえない気もします。

家族に脂漏性皮膚炎の人がいる場合は要注意!

正直、私自身は遺伝的要因は関係ないのではと思っていました。私の家族の中でも脂漏性皮膚炎になっているのは私だけですし。

 

ですが、実際にデータや実例があり、遺伝的要因が関与している可能性が示唆されている以上、家族の脂漏性皮膚炎も気を遣っておいた方がいいでしょう。

 

もし両親が脂漏性皮膚炎になったことがあるのなら、あなた自身も気をつけたほうがよいですし、あなた自身がすでに脂漏性皮膚炎になっているのなら、家族に注意を促しておいたほうが良いかもしれません。

 

 

脂漏性皮膚炎の予防の基本的は、肌を清潔かつ健やかに保っておくことです。

 

特に、一番気をつけるべきなのは、皮脂の分泌量が増えないように気を遣っておくことでしょう。

 

また、免疫力の低下や肌のバリア機能の低下なんかも、脂漏性皮膚炎を引き起こすきっかけになる可能性がありますから注意しておきましょう。

 

これを機に遺伝的要因の可能性を考えた脂漏性皮膚炎の予防を意識してみてください。